私は獣医、今日も休みなし


獣医の仕事、一生懸命がんばります。
by ijuolo4d1t
プロフィールを見る
画像一覧

身は給食、皮は卒業証書に 篠崎5小でタケノコ掘り(産経新聞)

 東京都江戸川区北篠崎の区立篠崎第5小学校校庭で21日、同校の6年生72人がタケノコ掘りに挑戦した。タケノコの身はは22日の給食でタケノコご飯として出され、皮はすいて卒業証書に使われるという。

 篠崎第5小のある「篠崎」は、かつて「篠竹」が茂っていたことが地名の由来。これにちなみ、同校は昭和51年の開校当初から校庭に竹を植えている。

 今回は6年生が5、6人のグループに分かれ、大きいもので50センチを超えるタケノコを収穫していた。

【関連記事】
好き嫌いもこれで治る? スーパー給食に児童舌鼓 
学校給食に異変!給食に「お茶」で“牛乳離れ”あおる?
【食を楽しむ】東京・恵比寿「イタリア料理APONTE」 炭火焼きとオーガニックにこだわり
究極の春を! 農家レストランで新鮮春野菜 
中国産なのに…タケノコ生産者の写真まで偽装、業者3人逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

規制緩和で「成長産業化」狙う−民主党・医療機器作業チーム(医療介護CBニュース)
<米国>キャンベル次官補訪日へ 普天間移設など協議(毎日新聞)
県民大会に出席表明へ=普天間、県内移設反対−仲井真沖縄知事(時事通信)
<舛添氏>近く離党の意向 新党結成目指し「最後の詰め」(毎日新聞)
熊本・人吉 まさに幸福、SLや「日本三大車窓」癒やし系の鉄道旅(産経新聞)
[PR]
# by ijuolo4d1t | 2010-04-24 21:22

【ECO最先「探」】夢の植物性固形燃料 CO2実質排出量ゼロ(産経新聞)

 二酸化炭素(CO2)やメタンなど、温室効果ガスの排出削減が求められている中、CO2の実質排出量がゼロとされる植物性固形燃料「バイオコークス」が国内外の自治体や企業から注目を集めている。近畿大学(本部・大阪府東大阪市)が民間企業などと研究、開発を進めている新技術。木材や飲料工場から出た茶葉のかす(茶殻)など植物に由来する廃棄物から作るため、地球温暖化の防止だけではなく、資源のリサイクルにも寄与する国産燃料として、大きな期待が寄せられている。(伊豆丸亮)

 コークスは、主に石炭を加熱分解して作られる固体燃料で、燃焼すると高温になることから、鉄鋼業などで鉄鉱石を溶かすためなどに使われる。国内では年間2500万トン以上が使用されている。鉄鋼業界では、燃焼時に排出されるCO2の削減とともに、石炭の輸入価格高騰によるコスト増という問題を抱えている。

 その両方の課題をクリアすると期待されているのがバイオコークス。近畿大学理工学部の井田民男准教授(47)が開発し、現在、量産化へ向けての研究が進められている。廃材のほか茶殻やコーヒー殻、野菜くずといった植物性の廃棄物を細かく砕き、大きな圧力をかけて鉄以上の硬度を持つまで圧縮し、成型して作る。

                   ◇

 井田准教授によると、重量当たりの熱量は従来のコークス(石炭コークス)の7割程度だが、炉で燃やした場合、石炭コークスよりも炉内温度があがりやすいという。

 植物は成長過程で光合成を行い、CO2を吸収するため、燃やした際に排出されるCO2は温室効果ガスとしてカウントされない。このため植物由来のバイオコークスの燃焼時のCO2排出量は実質ゼロとなる。石炭コークスを使用する際、その20%をバイオコークスと代替すればCO2排出量も20%削減されることとなる。

 近畿大が平成20年に自動車部品メーカーや鋳造炉メーカーと行った燃焼実験では、既存の炉では最大で石炭コークスの40%をバイオコークスで代替できることが分かった。現在、バイオコークスを100%用いた場合の燃焼温度に耐えられる炉の建設が検討されている。

                   ◇

 植物性のゴミならほぼすべてが材料となるだけに、リサイクルやゴミ処理軽減など、環境対策としても注目を集めている。すでに、大阪府森林組合が間伐材や放置林対策として、国や同府高槻市などの補助などを受けて事業化に着手したほか、新潟県柏崎市や青森県黒石市でも事業化の動きがあるという。

 井田准教授は「材料の大量調達という課題をクリアできれば、大きな国産資源となる。データを積み重ねて、広く使えるようにしたい」としている。

普天間 「26年移設、遅れも」 平野長官が見通し(産経新聞)
光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
「自作短歌を掲載」で独居高齢者の被害急増(医療介護CBニュース)
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も−兵庫県立大(時事通信)
検察官役弁護士「有罪を確信」 明石歩道橋事故で元副署長強制起訴(産経新聞)
[PR]
# by ijuolo4d1t | 2010-04-22 03:33

長野の一家3人死体遺棄、4人を逮捕(読売新聞)

 愛知県西尾市の資材置き場で、行方不明になっていた長野市の男性ら一家3人とみられる遺体が見つかった死体遺棄事件で、長野県警は15日未明、男性が実質的に経営する会社の従業員、長野市真島町真島、伊藤和史容疑者(31)ら4人を死体遺棄容疑で逮捕した。

 発表によると、4人は共謀し、西尾市南奥田町の資材置き場で3人を埋めた疑い。

 遺体で見つかったのは、長野市真島町真島、自営業の金文夫さん(62)=通称・金沢文夫=と、男女各1人で、県警は行方不明になっている金さんの長男夫婦とみて、身元確認を急いでいる。

<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
あいりちゃん事件、広島高裁が鑑定請求却下(読売新聞)
野菜高騰 スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
<井上ひさしさん死去>父の芝居、継続して上演…三女が会見(毎日新聞)
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)
[PR]
# by ijuolo4d1t | 2010-04-20 02:20

<ガマガエル>国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)

 井の頭自然文化園(東京都武蔵野市、成島悦雄園長)は、国内の動物園・水族館で初めてアズマヒキガエルの飼育下繁殖に成功した。いわゆるガマガエル。かつては身近でも多く見られたが、最近は環境の悪化で個体数が減少しているという。感染力が強い外来のカエルツボカビの感染例が発覚したため、同園は07年から東京に生息する両生類の保護増殖に着手してきた。春を迎え、数百匹のオタマジャクシが次々カエルになり、順調に育っている。【斉藤三奈子】

 アズマヒキガエルはヒキガエル科で主に東日本に生息する。西日本のニホンヒキガエルの亜種だ。褐色で体中にいぼがあり、大きなものは約15センチに育つ。繁殖期以外は水に入る必要がほとんどないことから、以前は都会の人家周辺や山地などにも多く生息していた。

 ところが最近、環境悪化で個体数が減少。カエルツボカビの影響を受けやすいため、同園は保護増殖に乗り出した。

 カエルツボカビは両生類のみに感染するカビの一種。中南米や豪州で両生類の急速な減少を引き起こし、パナマでは06年、侵入後数カ月で数種類のカエルの6割以上が減少したとの事例もある。感染力が強く、発症すると皮膚呼吸ができなくなり衰弱死するなど死亡率が高い。宇根有美・麻布大准教授の調査では、国内では06年にペット用に輸入したカエルから発見されている。

 同園では絶滅が危惧(きぐ)されているトウキョウサンショウウオなどの保護増殖にも成功している。日本初のアズマヒキガエルの飼育下繁殖のため、オタマジャクシ40匹の飼育から始めた。野外で成体を採集すると雌雄のバランスが悪くなるためだ。

 オタマジャクシから成長した26匹から5組のペアリングに成功。餌のコオロギにビタミンを補強したり、水槽の温度を自然環境に近づけるなどの工夫を施し、1月には産卵、ふ化が始まった。

 飼育担当だった荒井寛さん(47)=現・葛西臨海水族園職員=は「感染症に備えた態勢を整えなければならない」と話している。

 国立環境研究所の五筒公一主席研究員は「人の経済活動が感染症の侵入を招いた。両生類の減少は生態系にも影響を与え、やがて人の安全な生活を脅かす恐れがある。人為移送を防ぐため法的規制が必要だ」と警告する。

【関連ニュース】
アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る
写真投稿:モズのはやにえ!? 新庄の星川さんが撮影 /山形
コバス:新車両、市のマスコット・玄さんも登場−−豊岡 /兵庫
カスミサンショウウオ:希少種、長浜南部に繁殖地 バイオ大・齋藤教授が発見 /滋賀
シンポジウム:ツシマヤマネコの保護と共生で−−佐世保市亜熱帯動植物園 /長崎

<山崎直子宇宙飛行士>コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
工藤会会長宅を捜索=ビル発砲、関与の疑い−福岡県警(時事通信)
金正日「ジャンパー」世界的大流行? 北朝鮮メディア報じる「荒唐無稽」(J-CASTニュース)
石原知事、参院選出馬を一時検討=「たちあがれ」の目玉として(時事通信)
[PR]
# by ijuolo4d1t | 2010-04-13 03:52

<ネット選挙>ヤフーなど7社が解禁求め7万人の署名提出(毎日新聞)

 ヤフーや楽天などネット関連企業7社は2日、原口一博総務相にインターネットを利用した選挙運動の解禁を求める7万1507人分の署名を提出した。署名は、昨年10月から今年3月末の間、ネット上で集められた。民主党は同趣旨の公職選挙法改正案を、今国会に提出する方針。

【関連ニュース】
政治とカネ:首相、改革強調 自民「責任取ってない」
ネットと政治:「ツイッターで政治を変える」勉強会開催 動画中継も
公選法違反:衆院選立候補者買収で有罪判決−−仙台地裁 /宮城
公選法違反:衆院選・北海道8区事件 佐藤被告に有罪判決−−函館地裁
公選法違反:衆院選・北海道8区事件 佐藤被告有罪判決 選挙活動と断罪 /北海道

<名張毒ぶどう酒事件>再審の可能性も…最高裁が差し戻し(毎日新聞)
崖っぷちの谷垣氏ひとまずふんばる 口癖連発…焦りも? 党首討論(産経新聞)
厚労省、独自の省内事業仕分け…刷新会議に先行(読売新聞)
銭湯ロッカーから現金盗む=容疑で法務局職員再逮捕−滋賀県警(時事通信)
<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)
[PR]
# by ijuolo4d1t | 2010-04-08 10:10
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧